スマートフォン版へ戻る

株式会社有斐閣
出版社/法律書・法律雑誌の編集/正社員(経験者採用)

正社員 週休2日
掲載期間 : 2020年07月15日~2020年08月11日

【経験者限定】法律書・法律雑誌の編集経験者を募集します。

大学テキストや専門書・注釈書等の法律書,法令集,法律雑誌・ムックなどの編集業務。
法律書・法律雑誌の編集経験者限定です。 続きを読む>>

有斐閣は,社会科学・人文科学系を主要分野として,学問と実務の最高水準の成果を,最適なかたちで読者に提供する出版社です。あなたも一緒に働きませんか?

当社1Fのロビー風景

1877(明治10)年創業の老舗出版社です。法学から経済学,さらに社会学や心理学,経営学等の分野へと裾野を広げ,社会科学・人文科学系の学術的成果を社会に還元するとともに,学問の発展に貢献すべく,学術書出版に専念してきました。体系書・研究書のほか,《有斐閣コンメンタール》群や,《有斐閣双書》《有斐閣ブックス》《有斐閣Sシリーズ》《有斐閣アルマ》《有斐閣コンパクト》《LEGAL QUEST》《有斐閣ストゥディア》等のテキストシリーズは,常に御好評をいただいています。また,法令集や法律雑誌・ムック,『法律学小辞典』『経済辞典』等の辞典群も加わり,フルラインナップでの刊行体制を実現しています。いま時代はグローバル化,デジタル化へと急激に変化しています。読者の要望に応えるべく,長い間の出版活動で蓄積された「出版資産」の電子化も行っています。これからも,学問・研究の動向を敏感に捉え,読者の要望に応える本づくりを使命とし,伝統を活かしつつ,新しい時代の要請に応える出版活動を着実に続けてまいります。
  • 落ち着いた雰囲気の職場

  • 有斐閣といえば、法律書

  • 代表的雑誌「ジュリスト」

募集職種・分野

編集

仕事内容

法律編集局は,次の5部で構成されています。

【書籍編集部】法律書の編集を担当する部署です。法律の制定・改正や新しい判例動向に対応し,時代の要請に適った本づくりを心掛けています。最近では,法学部・法科大学院を取り巻く環境変化や法律実務の複雑化・多様化を見据え,新しいテキストシリーズや実務書シリーズの開発に取り組んでいます。また,学界の発展に寄与する体系書・専門書や,『法律学小辞典』等の辞典類にも力を入れています。

【注釈書編集部】注釈書は,条文を掲げた上で,条文の意味内容を客観的に明らかにし,個別的・具体的な問題に対して的確な解答が導かれるよう整理した書籍で,有斐閣の重要な企画の一面を担っています。法律の制定・改正や新しい判例動向に対応し,現在の法状況の最先端を示す最高の本づくりを目指しています。

【六法編集部】年に1回,読者の用途に合わせた4種類の六法『六法全書』『有斐閣判例六法Professional』『有斐閣判例六法』『ポケット六法』と『国際条約集』等を刊行しています。多くの法令の中から,各六法収録法令を適切に取捨選択し,読みやすい形に編集して提供しています。内容の正確性のほか,参照条文や関連判例の要約を掲載する等,法令内容の理解に役立つ編集上の工夫も試みています。

【雑誌編集部】雑誌中心の編集部ならではの活気ある職場で,『ジュリスト』『論究ジュリスト』『法学教室』といった定期刊行物のほか,『判例百選シリーズ』『法律学の争点シリーズ』『実務に効く判例精選シリーズ』等のムックの編集を行っています。また,講演会の企画・運営等にも力を入れています。

【校閲部】法律の書籍について,原稿を入手してから刊行に至るまでの過程で,必要とされる原稿内容のチェック(校閲)をする部署です。チェックする事項は多岐にわたりますが,条文や裁判例の記述が正しいか,引用が正確になされているか,といった原典確認,文章の意味内容が正しいか,理解しにくい記述はないか,等の巣読み確認,が主となります。これまで定評を得てきた当社の校閲の水準を維持すべく,日々努力しています。

応募する

※ 応募には会員登録無料が必要です

検討中フォルダに追加印刷

その他の求人を見る

正社員募集 事業拡大のため、一般書の書籍編集者を急募します!

ユニークなベストセラーをつくってきた出版社です。あなたの「面白い」「楽しい」を形にしてみませんか?

株式会社WAVE出版

いつも社会にアンテナを  【営業職】

一から十まで自分たちでできる会社です。やりがいを感じることができる職場です。

株式会社日本評論社

【正社員】☆駅チカ☆出版社/コミック/編集者募集♪(HH5393)

『コミック好き』『編集経験』を活かしませんか♪ 正社員として安心・安定してご就労いただけるチャンスです☆

株式会社トーハン・コンサルティング

ページのTOPへ
スマートフォン版へ戻る