出版社、印刷・製本会社様向けセミナー

クレーム客をファンに変える極意を学ぶ クレーム応対セミナー<終了しました>

クレーム応対を実践的に学べます。

セミナー概要

クレーム客をファンに変えるために…
1.クレームを知る
クレームの種類と傾向を知り、クレーム応対を行うための基本姿勢を整えます。

2.傾聴力を高める
お客様一人ひとりに寄り添った応対を行うために、相手の話を注意深く、丁寧に聞くことがポイントになります。

3.基本手順を学ぶ
クレーム応対には基本手順があります。事例別のロールプレイングを行い、その場で講師からのフィードバックを受けることで4つの手順を学びます。

対象者

●クレーム応対の苦手意識を克服したい方
●実践的なクレーム応対術を身につけたい方

実施要項

日程:2017/02/08(水)
時間:13:30~17:30(13時受付開始)
会場:トーハンセミナーハウス(東京都新宿区新小川町1-6)
受講料:書店共助会 加入書店様 10口につき2名様無料 
書店共助会非加入書店様 1名様 25,000円(教材費、消費税込)

●お支払方法について 
 当日現金もしくは銀行振込にて承ります。
 *振込手数料は貴社のご負担でお願いいたします。

●お申込み後のご連絡
 申込責任者様には「受付のご連絡」「請求書」を、受講される方には「当日のご案内」「会場地図」を郵送にてご案内いたします。
 *開催1週間前までに連絡がない場合は恐縮ですが弊社までご連絡お願いします。
 *お申込みが規定の人数に達しない場合は、中止させていただくことがございます。あらかじめ、ご了承ください。中止の場合は、1週間前までに申込責任者様宛にご連絡いたします。

セミナープログラム

◆オリエンテーション
1.クレーム応対の基本
  (1)クレーム応対とは
  (2)クレーム応対の基本姿勢

2.クレーム応対基本スキル
  (1)陳謝の言葉と禁句
  (2)傾聴力の向上

3.コミュニケーションスキルチェック
  (1)非言語コミュニケーションの大切さ
  (2)言葉遣いと発声トレーニング

4.クレーム電話応対のスキルアップ
  (1)電話応対の基本姿勢とポイント
  (2)好感度がアップする話し方
  (3)電話応対のポイント

5.クレーム応対実習
  (1)4つの基本手順
  (2)クレーム応対ロールプレイング

6.お客様の立場で考える
  (1)クレーム客を強力なファンにする
  (2)再発防止のために組織で取り組むこと


*セミナープログラムは、多少変更になる場合がございます

講師プロフィール

松尾 友子 氏

佐藤 久美子 氏

株式会社ビコーズ

*上記のコースは、当社カリキュラムの一例です。貴社のご要望をお伺いし、
カスタマイズしたカリキュラムをご提案申しあげますので、下記のフォームよりお気軽にお問合せください。

応募は締め切りました。
このページの先頭へ