出版社、印刷・製本会社様向けセミナー

営業のコツがわかる! 受注につながる! 書店営業の基本セミナー<終了しました>

多忙をきわめる書店の店長やスタッフに対して短時間で効果的なアピールをするためのスキルなど、「書店様と共に販売していく」ための具体的な方法が学べます。

セミナー概要

●経験豊富な講師から学ぶ
書店店長の経験や、出版サイトの設計・リニューアルなどの経験をもとに、短時間で効果的に自社商品をアピールするコツをお教えします。

●実習で営業のコツを習得
自社商品を用いて、営業トークのロールプレイングを行います。講師のアドバイスにより、翌日から活用できる営業トークのコツが習得できます。

●他者との情報交換で学ぶ
実習では、他社の受講者の営業スタイルも参考にしていただけます。また、グループワークでの情報交換を通して、今後の営業活動のヒントも得ることができます。

●弊社「出版流通の基礎セミナー」をご受講いただいた方のステップアップ研修としてもご利用いただけます。

対象者

●書店営業担当の方
●書店営業の実際を学びたい、取次営業または内勤担当の方
●営業を指導される立場の方

実施要項

日程:2017/07/21(金)
時間:13:30~17:30 (13:00より受付開始)
会場:トーハン本社 (東京都 新宿区東五軒町)
受講料:8,000円(お一人様、税込)
●お支払方法について 
当日現金もしくは銀行振込にて承ります。
*銀行振込をご希望の場合は事前にご連絡をお願いします。
*振込手数料は貴社のご負担でお願いいたします。

●お申込み後のご連絡
申込責任者様には「受付のご連絡」「請求書」を、受講される方には「当日のご案内」「会場地図」を郵送にてご案内いたします。
*開催1週間前までに連絡がない場合は、恐縮ですが弊社までご連絡をお願いします。
*お申込みが規定の人数に達しない場合は、中止させていただく場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。中止の場合は、1週間前までに申込責任者様宛にご連絡いたします。

セミナープログラム

1.書店と力を合わせて読者にアピール
・実売数は読者の真実の支持率
・本に障害を乗り越えさせる

2.書店営業担当者の役割
・本をもっと知らせる
・書店に儲けてもらう
・小さな不満を知る
・データだけでは見えないことを知る

3.効率的な営業計画
・チェーンは本部へ
・ネットショップも本屋
・間があいても定期的に訪問

4.チラシとFAXのデザイン

5.営業の実際
●営業に出る前に
 ・商品情報の収集
 ・関連書のチェック
 ・読者ターゲットの仮定
●訪店時
 ・書店を素早く把握
 ・営業トーク
 ・クロージング

6.実習1
短くて効果的なトーク
 ・1分しか話さない
 ・3つのことしか話さない
 ・説明せず、事実に語らせる
その他の注意事項
●提案
 ・提案には理由が必要
 ・「お願い」をしないで、一緒にリスクをとる
●クロージング
 ・注文をくださいとはっきり言う
 ・決断を相手に全部押しつけない


7.実習2(グループワーク)
・チームを組んで営業

8.補足と質疑応答
・専門書の営業について
・その他

※内容は多少変更になる場合がございます

講師プロフィール

石塚 昭生 氏 

書店店長などを経て、現在Webサイト製作会社の役員として出版サイトの設計・リニューアルなどを手がける。
トーハン・コンサルティング主催の、「出版営業の総合実務セミナー」、「出版流通の基礎知識セミナー」では、実務に即した講義で人気を博している。


【著書】
『石塚さん、書店営業にきました。』(ポット出版)
※現在品切れ重版未定 電子版もございます

*上記のコースは、当社カリキュラムの一例です。貴社のご要望をお伺いし、
カスタマイズしたカリキュラムをご提案申しあげますので、下記のフォームよりお気軽にお問合せください。

応募は締め切りました。
このページの先頭へ